車検・点検 高知市、南国市、お安く対応、代車無料

価格は下記を参考にどうぞ

☆安心・安全をモットーに整備・点検致します。

☆代車無料、ご指定場所でのお引き取り無料。

☆各種クレジット対応

※価格は目安です整備内容により変動致します。
※重量税は13年超の車両は価格が加算されます。
※基本工賃は目安金額です、場合によってはさらにお安くなることもあれば加算される可能性もございます。
※弊社で配布したクーポンの利用が可能です(クーポン配布は不定期です)

ご不明な点、ご心配な点がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

格安車検にご注意

まず車検が高いと感じている方は車検費用の内訳を理解していきましょう

車検費用は大きく分けると①法定費用 ②基本工賃 ③消耗部品代、部品交換代となります。

①絶対に必要な法定費用
 軽自動車の場合、約34000円
重量税、自賠責など、国で定められた最低限かかる費用で工場が上乗せすることはありません

②基本工賃 平均2~3万円
車検費用と代行料に分けてたり、基本工賃と点検料に分けていたり、見積もりへの記載方法、金額の見せ方は様々でしょうが、この費用が主な工場の収入源です。
様々なサービスが含まれており、ここを安くするかしないかが企業努力となります

③交換部品代、交換作業代
必要に応じて、ブレーキオイルやブレーキパッドなど消耗品を交換します、まったく交換部品がないというほうが珍しいでしょう。

常識的、平均的に考えても消耗部品交換なしで最安値で5~6万円前後はかかります。

また整備時に行われる、継続検査の確認項目は細かくすると50項目以上あります。
それだけの項目を確認する手間が必要なのに、法定費用含めて3万円台、4万円台という業者はあまりにも不自然です

新車で走行距離も少ない、一回目の車検ということならば消耗品の交換も少ないでしょう
それを理由にろくな確認も行わずに車検を通す業者も存在します。

また実際には3万円代、4万円代と謳っていても交換部品代や、作業代が追加されてそこまで格安になるということはほぼないでしょう。

格安車検の代表的な例

◇ユーザー車検

ユーザー車検というのは字の通り、ユーザー(使用者)が自身で車を点検して検査場に行って、検査ラインを通して、申請書類等も準備するというものになります。ただし分解整備や点検には知識と経験が必要ですので、項目ごとの点検も行わない、消耗品の交換も行わない状態でしょう、その場合、検査ラインを運良く通っているだけということになります。
検査が通らない場合は、最終的に業者に依頼して二度手間になります。

自身が整備資格を持っているか、整備工場で働いた事がある方なら大丈夫かもしれませんが
申請等も慣れていないとそれなりに大変で、業者に依頼するというのが現実でしょう

◇代行車検

格安車検の代表的な例として代行車検というものがあります。
こちらは、店舗がない場合も存在しますが、認証工場、指定工場ではない未認証工場、店舗で車検依頼を受付け代行で検査場にもっていき検査を通すという業者になりますが、申請、検査ラインへの持ち込みを代行してるだけですので、実はユーザー車検とほとんど変わりません。

当然、認証、指定工場ではないので分解整備や法定検査は一切禁止です。
タイヤ交換やオイル交換などは問題ないですが、もし分解整備に分類されるパーツの交換代や法定点検が請求された場合などは注意しましょう

※実際には行われていない作業代が含まれているかもしれません。
もしくは実際に行われている作業でも未認証工場での作業となりますので、違法行為となります

そのため検査に合格していても、後日ブレーキが効かなくなったり、エンジンが焼き付いたりすることもありえます。そうならないため、しかるべき整備工場でのしっかりした点検・整備が必要です。

格安車検はデメリットが大きい?

上記に記載したように、実際には格安と謳っても他社とあまり変わらない金額という場合が多いと思います。

しっかりと検査を行っている場合は、まだ安くならなかったという不満が残る程度でしょうが

ユーザー車検や代行車検など、必要な部品交換も行わない場合、車検後すぐに不具合がおきたり、トラブルで無駄な部品の交換が発生して、余計にお金がかかったりします。

新車で一回目の車検、車検後1年以内にはまた新車に買い替える場合などは、良いかもしれませんが、そこまでの経済力がある方は、格安車検は利用しないでしょう・・・

ディーラーのようなブランド力があるところは従業員も多いですし、ブランド力に恥じぬサービスを行うため多少金額設定は高めですが、その他の車検工場では大きく数万円もの差が開くことまずありません

安さばかり重視せず、アフターフォローや、不随サービスなど、その他の魅力で依頼先を探すのもよいと思います。

ここまでの内容を踏まえると弊社の車検は格安車検とは言えませんが
他社やディーラーに比べて高くもありません、適正な検査を行い、適正な価格でサービスを提供しております。
是非、弊社でのご依頼もご検討ください。

その他注意してほしい例

◇短時間車検

30分、45分、1時間などの短い時間で店内で休憩されている間に車検が完了と宣伝されているケースがあります。

主に自社の敷地内に検査ラインを持っていて認定を得た指定工場でのサービスです。
暗にすべて否定するつもりはありませんが、実際にはそこまでの短時間で終わらないケースが多くあります。

確かに、自社に検査ラインを持っているので検査場へ持っていく手間も時間もかかりませんが
上にも記載したように確認項目は非常に多くあります、そこに消耗品の交換などが入れば、なかなか30分という時間内には終わりません。

新車で一回目の車検、走行距離も短く、交換部品も少ない場合でギリギリだと思われます。

現在はほとんどの工場が代車を無料で貸し出しています。
弊社のように代車無料、指定場所での引き取りも無料となれば時間的制約はほとんど受けることはないでしょう

短時間優先で見落としや、消耗品の交換をあえてしない場合などは無いであろうと信じてはいますが、愛車を大事にするならば、確実に必要な時間をかけて検査を行うほうが間違いなく良いです